仙台 司法書士渡辺亨事務所 お問い合わせはこちら 仙台 司法書士渡辺亨事務所
仙台 司法書士渡辺亨事務所 業務案内 料金表 事務所案内 お問い合わせ
相続登記

法定相続分ってなに?

遺産分割協議ってなに?

遺言書を作りたい
住宅ローンが終わったら抵当権抹消
仙台で会社を設立したい
相続登記
  TOP>>相続登記>>遺産分割協議
遺産分割協議ってなに?
 

法定相続分とは異なる割合で、相続財産を相続する場合に必要になります。いわば、相続人同士の話し合いです。

例えば、「お父さんが亡くなって、配偶者(妻)と二人の子供(どちらも成人)がいるが、子供たちは離れて暮らしてるので、配偶者が一人で不動産を相続する」などという場合です。

「じゃあ、そういうことにしよう!」という口約束だけでは相続登記はできませんし、後々、問題になることもあるかもしれません。

そこで、遺産分割協議書を作ることになります。


遺産分割協議書には被相続人(父)が死亡したこと、相続人全員が協議したこと、誰が何を取得したのか、などを記載します。
そして、登記を申請する人(妻)を除く相続人全員(子供二人)が実印を押印し、印鑑証明書を添付します。(なお、上記のように不動産以外に預貯金などがあり、その財産を不動産を相続する人以外の人が相続する場合は、相続人全員が実印を押印し、印鑑証明書を準備する方がよいでしょう)

  4人家族で父が亡くなり、遺産分割協議をするが、子供が未成年のケース
 

太郎さんが亡くなりました。
はじめ君もしずかちゃんも、まだ幼いので花子さんが太郎さんの財産のすべてを相続することにしました。
このケースだとはじめ君もしずかちゃんも未成年なので、法定代理人であるお母さん(花子さん)が代理をしたいところですが、それはできません。このような場合は、特別代理人の選任を家庭裁判所に請求することになります。未成年者一人につき1名の特別代理人が必要になるので、このケースでは2名の特別代理人が必要になります。


相続登記・遺言書作成・抵当権抹消・会社設立 ご相談ください

〒982-0003
仙台市太白区郡山8丁目11番53号
司法書士渡辺亨事務所
TEL 022-281-9104
FAX 022-281-9106

 
相続登記 遺言書作成 抵当権抹消 会社設立 業務案内 料金表 事務所案内 お問い合わせ リンク