仙台 司法書士渡辺亨事務所 お問い合わせはこちら 仙台 司法書士渡辺亨事務所
仙台 司法書士渡辺亨事務所 業務案内 料金表 事務所案内 お問い合わせ
相続登記

法定相続分ってなに?

遺産分割協議ってなに?

遺言書を作りたい
住宅ローンが終わったら抵当権抹消
仙台で会社を設立したい
相続登記
  TOP>>相続登記>>法定相続分
法定相続分ってなに?
 

相続は、法律で定められた相続人(法定相続人)に対して、定められた割合で相続財産を分配します。
ご結婚されている場合は、配偶者は必ず法定相続人になります。
パターンとしては次の3パターンです。

1、配偶者+子供
2、配偶者+親
3、配偶者+亡くなった方の兄弟姉妹

順番は1からの消去法で、子供がいなければ親、親もいなければ兄弟姉妹ということになります。
下の画像を参考にしてください。

4人家族(父、母、子供二人)で父が亡くなった場合
 

太郎さんが亡くなりました。
この場合、太郎さんの財産は、配偶者が2分の1、直系卑属(このケースでは子供)が2分の1の割合で相続することになります。子供は、はじめ君としずかちゃんの二人がいるので、子供の相続分2分の1を二人で分けて4分の1ずつになります。

夫婦(子供なし)で、夫の両親が健在で夫が亡くなった場合
 
太郎さんが亡くなりました。
太郎さんには配偶者(花子)がいますが、子供はいません。他には、ご両親(波三とふね子)と弟(次郎)がいます。
太郎さんには子供がおらず、ご両親が健在なので、配偶者と太郎さんのご両親が相続人になります。
この時の相続分は配偶者3分の2、直系尊属(このケースでは両親)が3分の1です。
親は波三さんとふね子さんの二人がいるので相続分3分の1を二人で分けたので6分の1ずつになりました。
弟の次郎さんは・・・・・このケースでは法定相続人ではないので、相続分はありません。
夫婦(子供なし)で両親が先に亡くなっている場合
 


太郎さんが亡くなりました。
配偶者(花子)はいますが、子供はいません。ご両親は太郎さんがなくなる前に亡くなっています。
太郎さんには弟の次郎さんがいます。
このケースの相続分は配偶者が4分の3、兄弟(姉妹)が4分の1になります。次郎の配偶者よし子や子供のなおと、ひかりにはこのケースでは相続分がありません。


相続登記・遺言書作成・抵当権抹消・会社設立 ご相談ください

〒982-0003
仙台市太白区郡山8丁目11番53号
司法書士渡辺亨事務所
TEL 022-281-9104
FAX 022-281-9106

 
相続登記 遺言書作成 抵当権抹消 会社設立 業務案内 料金表 事務所案内 お問い合わせ リンク